2014年03月17日

BMW 116i E85 アイドリング不良修理

今日は、BMW E85 116iの修理レポートです。

アイドリングがばらつき、チェックランプも点灯しているとの事で、車をお預かりいたしました。

よくあるイグニッションコイル不良?と思いながら作業開始!

2番シリンダーが爆発していなかったのですが、点火もしているしプラグも問題なし!

あれ?と思いながら圧縮圧力を測ってみると… 無し…

大事になってしまいました!

早速、ヘッドを下ろしてみると

DVC00893.JPG

こんな状態 バルブを見てみると

DVC00894.JPG

しっかり溶けてしまっています。 
最近、バルブ溶けによる故障が多くなって来た気がしますが、
燃費向上のため燃料は薄く点火時期も高めだからでしょうか?


posted by maniacar at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする