2012年08月17日

フェラーリ 360 マフラー共振カラカラ音修理

お盆休みも終わり 本日より営業再開致しました。

本日のレポートは先日作業しました フェラーリ360のレポートです。

オーナーさんから、マフラーがカラカラうるさいので何とかならないかな?

と車をお預かりいたしました。

エンジンが冷えたころ、エンジンを始動して徐々に回転を上げていくと

丁度、3500回転くらいのところで、共振が始まり、エキゾーストシャッターが暴れまくっていました。

DVC00691.JPG


本来ならば、マフラーに重りを取り付け、共振する所をずらせばよいのですが、

さすがにスポーツカーに重りは要らないだろう!との勝手な自分の判断で、別の方法をとりました

この方法だと、完全に音を消すことは出来ませんが、小さくする事は可能だろうという事で

作戦実行! その方法は、バルブ自体にスプリングを組み込み、共振発生時にバルブが暴れないようにいたしました。

DVC00689.JPG

数種類のスプリングを試しながら、何とか共振時にでも、暴れないように出来たので、

乗ってもらうことにしました。

後日、様子を伺ってみます。 ちゃんと消えてればいいなぁ〜


posted by maniacar at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする