2011年09月25日

BMW X5とE39 電気系修理

久しぶりの更新です。

今日は、BMW X5のエンジン始動不良とE39のパワーウインドウ修理のレポートです。

まずは X5から
リヤの足回り修理でお預かりしたのですが、翌日、車を動かそうとした所、エンジンが掛からなく
なってしまいました。
キーを回しても何にも反応無し… 
リヤ周りをばらしていたので、念のため配線などチェック! が問題なし。
故障コードをチェックしてみたのですが、大量のエラーやつながらないユニットだらけ

焦りながらも、ヒューズチェック!が、どれもこれも問題なく、エンジンコンピューターに電源が
きているか調べようとした所、なにやら臭い!プラスチックがこげたような、何とも言えない匂いが
エンジンルームに! 匂いをたどりながら、場所を探してみようと思ったのですが、匂いが充満していて断念!しました。

どこかがショートして、ヒューズが飛んでエンジンが掛からないのが分かったのですが、
何処のヒューズが飛んだのか? 探していると、コンピューターの脇にヒューズを発見!
しかも30Aのヒューズが切れている! 配線色から、何系統のヒューズか調べてみると、センサー関係電源と判明、各センサーを調べて見るとありました!原因はサーモスタット!

DVC00588.JPG

コネクターも配線も溶けてひどい状態に…
急遽、サーモスタット、コネクター、リペアハーネスを取り寄せて、交換!無事に終了しました。

で、肝心なリヤのエアサスは、いつの間にか直ってしまった???みたいで、
こちらは様子をみてもらうことになりました。


もう一台のBMW E39 は、パワーウインドウが動かないとの事で、またレギュレターか?
と思いながらもお預かりしました。

ドアの内張りを外してチェックしてみると、予想がハズレ!
レギュレターなどは問題ない様子… 電源系統など調べてみたのですが、こちらも問題なし!
すると残ってるコンピューター… バラシて見ると、中のICが飛んでいました。
念のため、ドアミラーなどのショートや断線を確認したのですが、どこも問題なし
何でICが飛んでしまったのか原因が分からないのですが、ユニットを交換して無事に終了!?

基盤をたどって行くと、ドアミラー関係を動かしているようなので、ミラーもばらして配線などチェックしてみたのですが、問題なし 単にユニットが壊れただけ???
なんだかスッキリしない修理になってしまいました。

DVC00595.JPG


posted by maniacar at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

日産マーチ エアコン修理

日産マーチ エアコン修理のレポートです。

エアコンが効かなくなるとの事でお預かりしたマーチなのですが、
ゲージを繋いで調べてみると、レシーバが詰まっている様子…

レシーバドライヤーを探してみると、最近流行のコンデンサー一体型!

DVC00582.JPG

コンデンサーを丸ごと交換しかなさそうですが、ちゃんと中身だけ部品として出るので、今までよりは少し安い様です。

外すことなく、交換も出来そうですが、外せばコンデンサー内の掃除や点検も出来るので、外して作業です。

DVC00583.JPG

目クラ栓を外して、中身を引っ張り出してみると、結構真っ黒に汚れていました!
鉄粉は無かったので、どうやらコンプレッサーはセーフですね!

元に戻し、オイルを補充し、ガスを入れて完了しました。

posted by maniacar at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする