2011年03月14日

営業時間 変更のお知らせ

「東北地方太平洋沖地震」により、明日(3/14)から計画停電となります。

明日からの停電時間の情報が錯綜している状況です。

今後もしばらくは、計画停電が続きますので、AM8:00よりPM18:00までの予定営業時間になります。

お手数ですが、ご来店の前に電話で営業時間のご確認をお願いします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

有限会社 テクノオートサービス
取締役 一木 大輔
posted by maniacar at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

アウディTT カーラッピング 施工完了

先日からレポートしている アウディーTTのカーラッピングの施工が完了しました。

住友3Mのダイノックと言うカーボン柄のフィルムを貼り付けしました。
調べて見ると、他にも色々と種類が出ているみたいです。
とりあえず 完成写真を


IMG_0630.JPGIMG_0631.JPG











IMG_0633.JPGIMG_0632.JPG











IMG_0634.JPGIMG_0635.JPG










IMG_0636.JPG






ぜ〜んぶ カーボンシートです!










お客さんの言うとおりに全て張り込みしました。




個人的には、スポイラーだけでも、いい感じだと思っていたのですが




ここまで張ったら、ホイールもつや消し黒かカーボンシートを張りたいですね


posted by maniacar at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

アウディ TT カーラッピング施工中

先日、エアロパーツなどを取付したアウディTTに
カーボン柄のフィルムをボディ全面に張ることになりました。 

途中施工の様子をアップ!


DVC00437.JPG


















携帯電話画像なので、鮮明ではありませんでした!
また、後ほど様子を報告いたします。



posted by maniacar at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

MB W215 CL55 ESP警告灯点灯 修理

今日は、メルセデス・ベンツ CL55AMG の修理レポートです。

走行中突然、ESPの警告灯が点灯しエンジンが吹けなくなると言う事でお預かりしました。

以前から、症状が出ると言う事で、点検等していたのですが、預かると症状が出ない…
で、返すとまた症状が出ると言った感じで、困った車でした。

ベンツ専用診断機DASにて故障コードを確認すると、ESPユニットにはMEコミニケーションエラーが残っていました。MEの方は何も無し・・・
そこで、エンジンコンピューターの電源系統やCAN通信線などを点検をしていると、今度はDASが繋がらない…車のあちこちをばらし、各ユニットやリレーユニットなど点検しても問題なし… そこで、他の診断機をつないでみると、繋がった! 苦労したのに、繋がらない原因はDASのユニットの方にありました。


IMG_0609.JPGIMG_0608.JPG











気を取り直して、再度挑戦!



ちょっと長めのテスト走行へ出かけてみると、一瞬息ついた!と思ったら、その後すぐに警告灯が点灯し症状がでました。



エンジンが吹けないので、ノロノロと会社へ戻りエンジンを切らずに、故障コードを確認すると、コンピューター内部エラーの文字が・・・ 原因はエンジンコンピューターにありました。 


posted by maniacar at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

トヨタ タンドラ 板金修理

トヨタのでっかいタンドラ!
板金作業が着々と進んでおります。

リヤ クォーターを外すため、まずはリヤボディーをずらしました。
持ち上げて、運べばいいのですが、大きくて置くところが… なので、フレームの上での作業になります。

IMG_0596.JPG


IMG_0597.JPG

スポット溶接を取り、何とか外すことができました。

まぁ〜 一つ一つの部品が大きいので大変です。
posted by maniacar at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実録板金修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

MB Cクラス W203 サイドウインカー不点灯修理

今日はメルセデスベンツ C180 W203のウインカー修理のレポートです。

今回、左サイドミラーに付いているウインカーが点灯しないとう事でお預かりしました。


IMG_0592.JPGIMG_0590.JPG






よくある修理のひとつなのですが、今回も同じ配線の断線でした。


まずは内張りを取り、サイドミラーを取り外して分解しました。


配線を引きずり出し、保護テープを剥がしてみると、写真の様なありさま・・・


全体的に配線が硬くなっているので、交換が望ましいのですが、配線だけ部品が出ないため、修理を行いました。


一度、半田にて固定をした後で、スプライスにて、かしめて修理しました。


以前は、配線の被覆がボロボロになってショートしヒューズが切れてしまうのが多かったのですが、最近では写真の様に切れてしまうのが殆どです。軽量化?の為に配線を細くしたのが原因でしょうか?


エンジンやフレームに沿っている配線など、同じように断線しないように願うばかりです。  


posted by maniacar at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ランボルギーニ その2

先日もレポートしたランボルギーニ・カウンタックの追加レポートです。

無事にマフラーが完成し、取り付けも完了しました。
気になる音量は、超静か!って言うか静か過ぎてダメなくらいです。 
スーパーカーらしくありません。
本来なら音量ギリギリで行きたいのですが…

エンジンも始動はするのですが、調子が今一…
前のオーナーさんが新たにフルコンをつけているのですが、暖機中にもハンチングしてエンストしそうなくらい… さすがにこれじゃまずいので調べてみると


IMG_0577.JPG

まずはエアーレギュレターの容量不足?か燃料の濃すぎ! なので、まずはパソコンを繋いで近いうちに調べてみたいと思います。


IMG_576.JPG

使っているコンピューターはこちら
調べてみると色々出来そうですが、大変そうです。

水温増量補正を見直して、ファーストアイドルするようになればよいのですが…

どうなる事やら…でも 面白い!!
posted by maniacar at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

フォード タウンカー サイドブレーキ修理

今日は、フォード タウンカーのサイドブレーキ修理のレポートです。

足回りの修理で入庫してきた車のなのですが、サイドブレーキもおかしいから見て! と言われて点検してみました。

ペダル式のサイドブレーキなのですが、一度サイドを使うとペダルが戻って来ない! しかも、全然利かない状態でした。

とりあえず、サイドブレーキライニングを点検すると…

IMG_570.JPG開けてビックリ!すっかり無くなって、シュー(土台)だけになっていました。
これじゃ利かないですよね!



ただ、こうなってしまった原因が




IMG_0571.JPG



サイドブレーキワイヤーの動きが悪くなり、ライニングがちゃんと戻らない事が大元の原因でした。 


 早速、部品注文してみると 生産廃止・・・


フォードからの部品供給は出来ない状態でした。


そこで海外から社外部品を取り寄せて到着!交換作業に入りました!


社外部品があってよかったぁ〜


posted by maniacar at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

BMW E39 525i オートマ修理 など

今日は、BMW E39 525iの修理レポートです。

一つ目は、オートマ 変速不良修理から
メーターにオートマチックトランスミッションの故障警告が出ると、発進時にもたつくと言う事で、修理お預かりいたしました。 
試運転してみると、警告灯点灯と共に三速ホールドのままになっていました。




 これは、コンピューターが故障を感知して、わざと三速固定にしているので、それ自体は異常ではありません。

早速、テスターをつなぎ調べて見ると、ソレノイドバルブ5異常と記憶されていました。

IMG_0426.JPG

色々と資料を調べてみたのですが、ソレノイド5のバルブがどれなのか書いてなく、仕方ないので、一度バルブボディーASSYを外し、一つずつ調べるのと同時にスプリングやピストンなどの部品も点検してみました。







結局、ソレノイド一つの断線を発見! ソレノイドバルブを交換しついでにオートマフィルターやパッキンなども同時交換して完了しました。



ちなみにソレノイドの5番は写真の黄色の配線が出ているものになります。



そしてつづいてエンジンオイル漏れ修理
IMG_0568.JPGIMG_569.JPG




漏れている箇所は、バルブカバーのパッキンとオイルホースから漏れていました。 外してみると、ゴムがプラスチックの様にカチコチになって柔軟性が無い状態でした。 まぁ いつもの原因なのですが、輸入車のゴム部品は、硬くなるのが早いような気がします。 


パワーステアリングのホースなども同じで、よく漏れます。



posted by maniacar at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする