2010年10月15日

サバーバン 水漏れ修理

今日は、サバーバンの水漏れ修理のレポートです。
オーバーヒートすると連絡を頂き車をお預りしました。 預かった時点では、もう既に殆ど水が抜けてしまっている状態でした。

ある程度エンジンが冷えてから、水を補充してみたのですが、何処からも漏っている様子が無かったので、ラジエターキャップテスターを使用して圧力を掛けてみると、どこからかピュシューと音が…

よ〜く目を凝らして見てみると、ラジエターのタンク付近から漏れている様子 とりあえず外す事に

IMG_1419.JPG




時間が掛かりそうだったので、とりあえず外で取り外し! 松っちゃんが一生懸命作業している所を、パチリ! 邪魔しちゃいました!




IMG_1424.JPG


外したラジエターを見てみると…
タンクとコアをつないでいる、ハンダ部分に亀裂が入っていました。 
今回は、一度タンクを外して、再度ハンダを流して修理してもらいました。



やっぱり壊れた部品を修理して直すって言うのは、気分がいいですね!エコにもなりますし!財布にもやさしいし  と思った修理事例でした。
posted by maniacar at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

アウディ TT メーター液晶修理

今日は、アウディTTのメーターにある液晶修理のレポートです。


IMG_1397.JPG
皆さんは文字欠けって言うのかな?
写真の様に、液晶不良のため文字が読めなくなってしまいましたが、これだとまだマシな方かな?

修理するには、通常メーター交換でエンジンキーも交換しなければダメっ!って言われてしまうのですが、
テクノではメーター単品を修理する方法で作業しています。

ただ、メーターを外してしまうと、エンジンが掛からなくなってしまうので、車ごとお預りとなります。

メーターを外す際に、エアバックやハンドル、ハンドルポストカバーなどを外さないと取れないので、作業完了後には、診断機を使ってエラーを消さなければいけません。

さて、修理の終わったメーターはこちら!

IMG_1433.JPG

ちゃんと文字が読める様になりました。

この修理はBMWなんかでも多いですね!
自分の車はアナログメーターなので、この様な作業は無いのですが、最近スピードメーターの針が振れてきたので、そろそろメーターケーブルの換え頃かな?
切れちゃえば、スピードリミッターが利かなくなるんですけど…

そういえば、最近メーターケーブルなんて聞かないですね! やっぱり古いなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by maniacar at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

エアロパーツ 取り付け

本日は、エアロパーツの取り付けのレポートです。

合ってそうで、中々合わないのが、FRP製の社外エアロパーツでしょうか?
今回も、同じく仮合わせをしながら、加工をしてみました。


IMG_1393.JPG

この状態では、マスキングテープのところに隙間が空いてしまっています。 そこで、この隙間を埋めるために、FRPと粉を混ぜパテ状にしたFRPを隙間に埋めていきます。





IMG_1400.JPG

パテ状の物を塗り込んだ裏側がこちらの写真です。

この、形状に合わせて、再度FRPやファイバーパテを使い成型していきます。




IMG_1398.JPG


表側はこの様に…

全体的に低く、ラインが合っていなかったので
盛り付けてあります。
今回は、少しですんだので良かったのですが、段差が多い時には、マットやクロスを再度貼り付ける場合もあります。





とりあえず今日はここまで…
今は成形も終わり 下塗り塗装中です。

後日完成したら、またご報告いたします。

posted by maniacar at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 実録板金修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

MB Cクラス アイドル不良修理

今日は、ベンツ CクラスW203の修理レポートです。
症状は、アイドリング不良との事で入庫してきました。 入庫の前にデーラーさんにて見てもらったと言う事を、預かった時にお聞きしました。
すると、ビックリ!エンジン交換と言われたらしいです。

実際に、エンジンを掛けてみると、アイドリングはバラついて入るものの、それ以外に問題はなさそう…
 
とりあえずお客さんには、エンジン本体は大丈夫そうですよ! とだけ先に言っておきました。


IMG_1374.JPG


実際に調べてみると、どうやら何処からか、エアーを吸っているような感じでしたので、パーツクリーナーを使い怪しい所に吹きかけてみると、ビンゴ!
何やら下の方で、エアーを吸ってしまっているのを発見しました。 




IMG_1376.JPG

エアークリーナーケースなどを外し、調べてみると
ブローバイホースが破れてしまっていました。

ただ、ホースを交換するのに、色々と外さないと、交換できない所に付いていたため、部品代よりも工賃の方が高くなってしまいました。



交換後は、アイドリングも安定し正常にもどりました。 最後に、診断機にて故障コードを消して完了。
エンジンじゃなくて良かった!
posted by maniacar at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

プジョー307 オイル漏れ修理

今日はプジョー307のオイル漏れ修理のレポートです。

上尾にあるMOC自動車販売さんからのご入庫! いつもありがとうございます!

IMG_1363.JPG


で、漏れているオイルの正体は、オートマチックオイルでした。 一度清掃し、リフトで車を持ち上げながら、から回ししていると、徐々にオイルが少し滲んでくるぐらいの漏れ方でした。

その漏れている箇所はデフのサイドシールだったので足回りを外し、ドライブシャフトを抜いて部品に到着


IMG_1365.JPG


早速、オイルシールを外してみると、オイルシールのリップ部分を押さえている、スプリングが外れてしまっていました。 外した時に外れたのかな?と思ったのですが、オイルシール自体、固くなっている訳でも無く、かといって磨耗している感じもないので、漏れそうも無い??? ならば最初から??? 



IMG_1364.JPG

肝心な部品の写真はピンボケしちゃいました!
接写は難しいですね! 

新しい部品を取り付けたあとで、もう一度掃除をして
完了! 奥まった所に付いているオイルシールを入れるのは、道具があっても、大変でした!
posted by maniacar at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする