2010年05月31日

クラウン エアロ加工1

今日は、今も作業している、クラウンのエアロ取り付けと加工のレポートです。

新品のFRP製エアロパーツなのですが、オーナーさんよりフロントのフォグランプを社外のフォグランプにしたいと要望があり加工してみました。

IMG_0410.JPG

写真では大体出来上がってしまっているのですが、
最初のフォグランプの部分を大きく切り取り、新しいフォグランプに合わせてステーごと貼り付けてあります。





IMG_0411.JPG



その裏側はこんな感じ!
FRPのステーごと再度FRPにて固定しました。





IMG_0569.JPG

隙間や高さの合わない所は、一度仮組みをして
少ないところは削って合わせ、広いところはパテで成形をして合わせてあります。

中々ピッタリ取り付けの出来る、社外スポイラーは少ないので、やっぱり苦労しますね!



「安く付けて!」とのお客さんでは、ここまで作業できませんが、しっかり付けて欲しいと言うお客さんには、時間は掛かりますが、頑張って作業しています。

次回は、ダクト追加作業の予定です。




posted by maniacar at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実録板金修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

アウディA4 ABS警告灯点灯修理

今日はアウディA4のABS警告灯点灯修理のレポートです
警告灯が付いてしまったA4なのですが、
診断機をつないでも、診断できない状態でした。

DVC00175.JPG

電源関係を調べても問題がないので、コントロールユニット不良と判断、今回は外注修理にて対応しました。
以前に修理にチャレンジしてみたのですが、髪の毛の半分以下の細い配線が断線していて、大変な思いをしたので今回は業者さんにお願いしました。
その細さは、触ると折れてしまうほど!
あの時はシビれました!







DVC00176.JPG

大変デリケートな物なので、衝撃を与えぬように慎重に取り外しました。

コイル部分も輸送時にゆれないようにテープで固定
エアーパッキンなどたくさん巻いて、発送しました。





DVC00174.JPG

修理から上がってきたあとで、診断機にてコーディングなどをチェック! ABSやエンジンなどに入った故障コードを消して完了となりました。
posted by maniacar at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

日産マーチK11 加速不良修理

今日は日産マーチのレポートです。

この車、実はテクノの代車なのですが、貸し出しているお客さんより調子が悪いと連絡がありました。
空いている代車と交換してもらい、翌日調べてみると


DVC00171.JPG

以外にも、故障コードは何も記憶されていませんでした。

アイドリングはバラついているし、回転を上げれば黒煙も出ています。 症状は出ているので、データーモニターを調べてみると…




DVC00172.JPG

エンジンを止めているにも関わらず、エアフロメーターの電圧がフラフラ! マックスの5.12Vも記憶されています。 エアフロ不良です。
確認のため、エアフロのコネクターを抜くと、アイドリングも正常に戻りました。 決定です!





DVC0173.JPG

この車の場合、スロットルチャンバーにエアフロも一体になっている為、チャンバーごと、そっくり交換になりました。 リビルトがあって良かった!

今回は診断機があったので、すごい簡単でした。
故障コードだけでなく、データーが見られるのは
すごい楽だと思います。
posted by maniacar at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

MR2 社外サンルーフ取り付け

今日は、トヨタMR2に社外サンルーフを付けたので
そのレポートです。

もともと社外サンルーフが付いていたのですが、
閉まらなくなったので、見て欲しいと依頼されました。

どれどれとスイッチを押すと、ウィィ〜ンと動いた!
すると、お客さんが 閉まらないんです… とがく〜(落胆した顔)

部品が欠けてしまっていたので、サンルーフごと交換になりました。 もともと付いていたサンルーフがミディアムサイズとの事でしたので、注文し合わせて見ると、今まで使用していた穴より小さい事が判明!
あわててラージサイズを注文しなおしました!


DVC00181.JPG

新品を付ける時には、シートをルーフにネジで固定して位置を出せるのですが、固定するところが無く
ちょっと位置出しにてこずりました。
緊張しながらルーフを切断! 失敗したら大変です!




DVC00179.JPG

切ってしまえばこっちの物! 
しっかり掃除をしてから、取り付け作業開始!

取り付け自体は簡単で、ルーフを挟んで、固定するだけでした。

完成した写真が無い…

電気配線等をして、最後にホースで勢いよく水をかけて見ましたが、雨漏れもなく、無事に完了いたしました。
posted by maniacar at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

トヨタ シエンタ 始動時異音修理

今日はトヨタ シエンタの修理レポートです。

この車種に限らず、1NZと言うエンジンに多い故障が
始動時の異音です。
エンジンが掛かった瞬間に2〜3秒ぐらいガラガラと音が出てしまいます。

全てとは言えませんが、今回はVVT−iギヤプーリーから異音が発生していました。


DVC00165.JPG

エンジンフロントカバーを外すにも、狭くて中々取り外す事が出来なく苦労しました。

取り付けのときも、パッキンなど使って無く、液状のシール剤なので、あちらこちらに付いてしまい掃除が大変でした。





DVC00166.JPG


交換したプーリーをバラしてみると、見掛けはなんでもないのですが、よく見るとシールが磨耗していました。 非分解式なので、音が出てしまったら、そっくり交換するしか方法がありません。


フロントカバーに付いている、VVT‐i用のフィルターなども掃除して、無事に完了いたしました。
posted by maniacar at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

MB Eクラス W210 風量不足

ご無沙汰しております。

今日は、ベンツW210のレポートです。
エアコンの効きが悪いとエアコンガスの充填に来社していただきました。

ガスチャージバルブをつなぎ、圧力を確認してみると
確かに不足気味…
この車には、サイドグラスがないので、以前のように泡の状態などでは確認できず、ほとんど感覚で充填するようになります。
とは言っても外気温から、大まかに充填圧力が解るのですが…

低圧側の圧力も戻り、パイプも冷えてきたところで
室内で確認してみると、表示はマックスになっているのに、風が弱い・・・ これじゃ仕方いないので、
以前在庫しておいた、W140の対策済みレジスターがあるのを思い出し、使ってみました。

DVC00164.JPG

大きさも、配線の長さも違うので、諦めようとしたのですが、休み中暑くなりそうなので、頑張ってみました。

対策品の為か、放熱板がかなり大きくて、付けられないため、切って削っての加工だけで何とかなりました。
後は、配線を付け直しガッチリ ハンダで止めて完了
放熱グリースをタップリ塗って装着しました。

とりあえず連休中は問題なく使えると思います。


それから
 
5月2日から5日までお休みさせていただきます。
パワーを貯めて、また6日より頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


posted by maniacar at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする