2010年03月30日

MB SL55 AMG ナビ取り付け

今日は、メルセデス・ベンツ SL55AMGにナビゲーションを付けましたので、そのレポートです。

DVC00135.JPG


最近の車種に社外ナビを取り付けするのは、色々と難関があり、一昔みたいには、行かなくなってきました。





難関な一つが、絶対に必要な車速信号!
これは、GPSからの電波が届かない時に、この信号によって位置を調整します。これがあるのでトンネル内でもきちんと表示されています。


DVC00133.JPG

そこで救世主! なんと、車両のCAN信号から色々な信号が取り出せるアダプターがあります。

この車の場合、停止中にも車速信号が出ているため、そのまま接続してしまうと、止まっているのに、ナビだけ進んでしまうと言う事になってしまいます。

なので、これは必需品ですね。

もう一つ、大事な音です。

この車の場合、スピーカー抵抗が2Ωなので、社外ナビに合わせて、4Ωにしなくてはいけません。
なので、社外アンプを増設するか、スピーカーラインに抵抗を追加しなくてはいけません。
今回は追加で行くのですが、必要な抵抗が2Ωの50W!電気部品屋さんに行ってみたのですが、規格外だから無いよ〜と言われてしまいました。 
ネットで検索してみたら、一発で発見!最初からネットで探せばよかった…


DVC00134.JPG

さぁ あともう少し! 頑張らなければ!!
posted by maniacar at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

BMW318i バッテリー上がり?

今日は BMW318iのレポートです。


DVC00131.JPG


バッテリーが上がってしまうと言う事でお預りしました。
話を聞くと、”前日ファンが回っていた”との事。

ただ、今は正常なので、症状が出るまで掛けておきたいのですが、ガソリンも残り少ないし、いつ症状が出るか解らないので、推測で修理するしかなさそうです。

で、目をつけたのが、

DVC00132.JPG

リレーです。
バラしてみると、やはり接点が焼けています。
とりあえず、リレーは交換したとして、なぜ焼けてしまったのか?
なのでファンモーターを調べてみると、LO、HIの2段式になっているのですが、LO側が動きませんでした。
どうやらレジスターが切れている様子。

推測では、通常LO側が回ってから、HIになるので、あまり負荷が掛からないけど、LOが動かないために、負荷が掛かりリレーが焼けてしまったのだと思います。
そして、負荷が掛かったリレーの接点がスパークを起こし、くっ付いてしまい、ファンが回りっぱなしになりバッテリーがあがった。

症状が出ていないので、なんとも言えませんが、
お客さんに説明して部品交換させてもらいたいと思います。   
posted by maniacar at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ダッジ ラム エンジン不調修理

ご無沙汰しております。

今日は、ダッジラムのエンジン不調のレポートです。

調子悪くなった車があるから見てぇ〜 っと
同級生のアメ車屋さん ブーブーワークスから修理依頼を受けました。

とりあえず、エンジンを掛けてみると、何とかエンジンは掛かるものの、ドタドタして何とかアイドリングしている感じ… とりあえずプラグを外してみるとビチョビチョ! とりあえず在庫で持っていたプラグと交換して再始動してみました。

が 全然変わらず… 再度プラグを外し見てみると
もうビチャビチャ!
とりあえず燃料が濃いので、マップセンサーの配線を外し再始動すると気持ち調子良くなりました。
とりあえずアイドリング維持が出来るようになったのでバランステストをしてみると、一箇所全く反応せず… プラグにはエンジンオイルが付着しているので、コンプレッションを計って見ると、見事に0キロ! 原因追求のためにシリンダーヘッドを外してみました。

DVC00127.JPG




重たい鋳物のヘッドを外し、燃焼室を見てみると、
何やら傷が… ん?と思いシリンダーを見てみると





DVC00128.JPG

これじゃ 圧縮しない訳だ…
ピストンに穴が開いてしまっていました。

原因は何でしょう?
推測では、オーバーヒート気味で走行中、デトネーションが発生、そして、ピストンに穴が…なのでしょうか? 正確には、エンジンをばらし破片を探さないと解りませんね!


DVC00126.JPG

さて、どうやってエンジンを下ろそう…


posted by maniacar at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

フォード エコノライン デフ異音修理

今日はフォード エコノラインのデフ異音修理のレポートです。

動かすと、何じゃ?という位、音が出てしまったエコノラインなのですが、ジャッキアップしてプロペラシャフトを揺すってみるとガタガタ!

なのにオイル漏れもなく、アメ車ってすげ〜!と思いながらバラしてみると、

ベアリングがグズグズになっていました。

DVC00101.JPG


こうなってしまうと鉄粉がものすごい事になっているので、しっかり洗浄いたしました。

少しでも残っていると、またベアリングの隙間に入り込み同じような事になってしまうため徹底的に洗浄します。



DVC00099.JPG

必要なベアリングやカラーなどを交換し仮組み!
ギヤの当たり方や、隙間の調整などをするために
組んではバラシ、組んではバラシ、4回目に、やっとうまく行きました。 最後にもう一度ばらし、再度綺麗に洗浄し組み付け!





DVC00100.JPG

ギヤオイルのくさい匂いに耐えながら、作業終了となりました。
posted by maniacar at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

日産セレナ 振動異音修理

ご無沙汰しております。 しばらくサボってしまいました。

今日は、日産セレナのレポートです。

DVC00120.JPG

始動直後や走行中に異音がするとの事でお預りしました。
実際に走って見ると、ちょうど40キロぐらいの時に
ンゴォ〜と音が発生していました。
回転にすると、ちょうど2000回転付近です。

工場に戻り、ボンネットを開けて確認すると、
ベルトテンショナーが暴れまくっていました。

音が発生しているのは、テンショナーなのですが、ベルトが暴れるのが不思議…
オルタネーターを見てみると、付いていました!
ワンウェイクラッチ!

DVC00119.JPG

オルタネーターを外し作動を確認してみると、
見事にロックしていました。

DVC00118.JPG










クラッチを交換してエンジンを始動してみると、
テンショナー暴れも無くなり、作業完了となりました。
posted by maniacar at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする