2009年11月27日

GM エクスプレスとポルシェ

久々の更新です。
余裕がなくてダメですねぇ〜 
これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

で、本日は、シボレー エクスプレスの修理レポートです!

エンジンが掛からないとの事で、お預かりいたしました。
早速、キーを回してみたのですが、反応なし…

バッテリーはしっかりしていそうなので、下にもぐりセルモーターをコンコンしてみると、素直に回ってくれましたが、エンジンがかかりませんでした。

どうやら、エンジンが掛からないので、セルをずーっと回していたのでしょうか?焼けちゃっていました。

早速、最近購入したGM専用テスター”TECH2”を引っ張りだし、故障コードを読みだしてみたのですが、意外に何も、故障コードが記憶されていませんでした。


DVC00249.JPG

そこで、点火しているか、コードに触れた瞬間
バチッバチッ!と体に衝撃が!
何度やっても、心臓がドキドキするんです!
目を凝らしてみてみると、あちらこちらから、電気が逃げまくっていました。

そこで部品を発注し、交換すると、エンジンは元気に動き出しましたが、しばらくしてから、移動しようとエンジンを掛けてみたものの、また掛かりません???

簡単にチェックできる燃料の圧力をチェックしてみると、なんと0.8`!
これでは掛かるはずがありませんが、この車、今年初めに燃料ポンプは交換済みでしたので、調整弁など色々チェックしたのですが、問題なし。
仕方なく、巨大な燃料タンクを下し、ポンプを点検してみると、バルブがダメになっていて、ポンプが空回り状態になっていました。 ポンプはクレームで交換できるとの事で一件落着です!


それから 本日、遠路はるばる 山梨からご来店いただきました。 感謝感謝です!

DVC00253.JPG

修理でお預かりさせていただきました。
こちらも、希望通りしっかりレポートも修理もさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


posted by maniacar at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする