2009年02月28日

GTR GTRニスモ エンジン異音修理

いつもお世話になっている ニスモパパ さんの車をお預りしました。


DVC00086.JPG

今回は、エンジンの始動時などに、すごい音がする との事で、お預りしました。
預かる前に、メールでやり取りしていたのですが、パワーステアリングポンプから音が出ている様な感じでした。

実際に車を預かり、エンジンを始動すると、
ギャー!キィーキィー!!
とものすごい音が! もしかしたらエンジン!と思いましたが、
ジックリ確認してみると、エアコンベルトのアイドルプーリーからの異音でした。

プーリーをアッセンブリー交換して、作業完了となりました。



DVC00087.JPG

posted by maniacar at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャデラックセビルアイドル不良修理

今日はGM キャデラック セビル STSのアイドリング不良修理のレポートです。

DVC00088.JPG

始動時やドライブに入れてのアイドリング中に、アイドリングが安定せず、失火していました。

この車は、横置きV8エンジンで手前は作業しやすいのですが、奥のプラグは、遠くてゴチャゴチャしていて大変そうだったので、手前のプラグを外して点検してみました。

ところが、焼け方なども異常なく、問題なさそうだったので、あれぇ〜と思いながら、プラグコードなど点検してみたのですが、こちらも問題ないので、奥のプラグを点検する事にしました。

やっとプラグを外し見てみると、火が逃げている跡を発見! 交換して完了になりました。

DVC00089.JPG
posted by maniacar at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

エンジン異音 V8 350エンジン

V8 350エンジンの異音修理中のレポートです。


DVC00064.JPG

タペットを叩いているような、カンカンカン!
と音を出しながら入庫してきました。

後日、車をリフトアップし、音の発生源を探してみると、一番大きい音が出ている場所は、シリンダー前側中央付近でした。

見積もりを頼まれていたのですが、とりあえずヘッドを外すか、エンジンを下ろすかして、ばらさないと判らないため、説明しエンジンを下ろす事に!

下ろしたエンジンのシリンダーヘッドを外してみると
明らかに2番シリンダーがダメ!
なんか傾いているな〜と思いながら、オイルパンを外して見るとビックリ! 


DVC00065.JPG

コネクティング・ロッドが、ぐんニャリ曲がってしまっていました。

音の発生はこれが原因なのですが、壊れた原因を探す事に、すると、シリンダー上側、に水漏れの跡が残っていました。

お客さんの話では、壊れる前は、ものすごく調子良かったとの事、コンビニに寄り、エンジンを掛けたら
ものすごい音と煙が出てきたと聞きました。

きっと、走行中にヘッドガスケットが抜けてしまい、
エンジンを止めた時に、シリンダー内に冷却水が入り込み、エンジンを始動してしまったため、ウォーターハンマーを食らったのだと思います。

これから、各部の計測や部品探しなど、ちょっと時間が掛かりそうです。
posted by maniacar at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

シートベルト警告灯


DVC00052.JPG
最近、車検で、必ずチェックされるのが、
シートベルト警告灯です。

以前では、見もしなかったのに、ここの所全ての車両でチェックされています。

この車も、車検で入庫してきたのですが、点灯しなかったため、修理しました。
とりあえず、球切れだろうと、メーターを外し、球を交換してみたのですが
点灯せず、電圧を測ると、ちゃんと着ていたので、スイッチの入っている、バックルをばらしました。

バラしてみると、スライド式スイッチの上側が欠けていて、行ったっきり
戻らなくなっていました。

DVC00053.JPG

そこで上側に細い穴を開け、0.8ミリの溶接棒を通して、欠けていて部分を修理しました。

写真は欠けている状態です

posted by maniacar at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

BNR32 VspecU 入庫! なっなんと!


DVC00051.JPG
知り合いが、釣られて?32GTRを買ってきました!

シルバーで、外見も内装も綺麗!
自分のも、程度がいい方と思っていましたが、これには負けます!

これから名義変更や整備をするのですが、ボンネットを開けてみると
そこにはS1のエンブレム! 
なんと、ニスモにてOHついでに前のオーナーさんがS1にしちゃったんだって!
金もちぃ〜!

早速、新しいオーナーさんを隣にのせて、試乗してみると
げっ 全然俺のと違う… 
トルクが太くて、ツインプレートも苦にならないし、
すごく乗りやすい32でした。34タービンやS1カムが効いてそう!

いいなぁ〜 でも負けないもんねぇ〜

ただ、高回転でノッキングが… 壊す前に直さないとですね!

それからNEWオーナーさん! ちゃんと前みて運転してますから、そんなに足突っ張らなくても大丈夫です! そんなに俺の運転怖いのかなぁ〜?
posted by maniacar at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W215 CL55 シフトロック修理

今日は、ベンツ CL55 W215のシフトロック不良のレポートです。

電話があり、コンビニで急にシフトレバーが動かなくなってしまった!と連絡を受けました。

どうにかする方法はないかと聞かれたのですが、
実はこの車やSクラスW220やSLクラスW230の車は、ハンドルロックが無いので、シフトレバーがロックされる様になって盗難できないように、ごついアルミのケースの中に納まっています。

壊れてしまうと大変で、取り付けボルトまでパーキング位置では、緩められない様になっているので、外すのも一苦労です。

何とか外し、ごついケースを外しました。

DVC00055.JPG

この中の、レバーが折れてしまっているので、
シフトロックが解除出来なくなっていました。
(中央の黒い部品)

DVC00054.JPG










この部品だけが悪いのですが、部品屋さんに聞いてみると、シフトレバーASSYにて交換との事!
部品代も高いのですが、セキュリティー部品なだけに
交換しただけでは、作動せず、デーラーに持ち込んで
登録してもらわなければなりません。
そんな時間も、お金も無いので、探してみると
アルミ削り出しで作っているお店を発見!
早速取り寄せて、交換しました。

DVC00056.JPG
posted by maniacar at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする