2008年04月03日

ベンツ S600 走行異音


080403_202406.jpg今日は、メルセデス・ベンツ S600走行時の異音修理についてレポートします。

この車は、車検でお預かりしたのですが、検査場から帰ってくると「後ろからカラカラ音がする」と言われ実際に走ってみると
確かにカランカラン!と何かが転がっている様な?当たっている様な?音が出ていました。
大きい音では無いのですが、窓を開けて走ると、気になる…  ただ、再現しようとジャッキアップして、タイヤを手で回しても、音が出ず…
下ろして、実際に走って見るとカラカラ…
また、上げて確かめて見ると、音は出ず…
後ろではなく前から音が出ているのでは?と二人でテスト走行したのですが、やはり後ろからカラカラ
止まっている時は、音が出ないのですが、走り出すとカラカラ!でもある程度速度が出ると、音はしなくなります。 何だろう?何だろう?と今度は車をリフトで持ち上げ、あちらこちら確認しても、異常なし
その後、エンジンを始動して回してみると、カラカラ!出ました!が、すぐに音が出なくなってしまい
ブレーキを踏み一度止めてから、回転させるとまた発生!よ〜く耳をこらして聞いてみると、タイヤの中なか…
なんと原因は、ホイールの中にワッシャーが入っていました。 チューブレスバルブに使っている様なワッシャーなのですが、バルブはきちんと付いているので
どこかで交換した時に、落としてそのままにされてしまったのだと思います。

posted by maniacar at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする