2008年02月28日

W220 警告灯点灯する修理


DVC00075.jpg先日、ベンツのSクラス(W220)が警告灯が点くと言う事で入庫してきました。
メーターを見てみると、真ん中に”コショウガ3”と書かれていました。その他にも、ESPやABSなどの警告灯も点灯していました。
早速スキャンテスターをつなぎ、ショートテストをしてみると、出るわ出るわ全部で10個以上もフォルトが出てきました。
一度、消去しテスト走行へ出てみると、ちょっと走っただけで、すぐにまた警告灯が点灯してしまいました。 テスターをつなぎ、もう一度テストしてみるとやはり、たくさんの異常がでてきました。
メーターに出てきていた、ESPをチェックしてみると
”コントロールモジュール異常”が出てきて
ABSをチェックすると”ESPとの通信が出来ない”
などの故障コードが出てきました。
コントロールモジュールか?と思いながらも、あまり壊れる物ではないので、データーストリームをチェックしてみると、左後のスピードセンサーが動いていませんでした。 早速センサーの抵抗を測ってみると、断線してたので、交換し終了となりました。

センサー不良ならば、そのコードが出てきても良さそうな感じですが、なぜか出てきませんでした。
カールソンチューニングだと中身が違うのかな?
posted by maniacar at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ボルボV70 エンジン不調


DVC00072.jpg今回は、ボルボV70のエンジン不調についてです。

JAFのレッカー車に連れられて、真っ赤なボルボが入庫してきました。 下ろしてエンジンを始動してみると
何とか掛かっている様な感じで、ちょっとアクセルを踏むとすぐにエンストしてしまう状態でした。

すぐにテスターをつなぎデーターストリームを確認してみると、見慣れない数値が!
それは、エアマスセンサーの数値で通常の約10倍!
160kg/hをオーバーするような数値でした。
一度、コネクターを外し セーフモードにし、その他のデーターを見ても特に異常が無かったため、エアマスセンサーを交換して作業終了となりました。

エアーエレメントの汚れ具合やセンサー部分やハーネス等を点検したのですが、これと言って特に変わった事も無く単にセンサーの特性ずれと言う事で完了しました。
posted by maniacar at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする