2006年10月26日

続けて入庫!


200610262013000.jpg
 












またまた 久しぶりの更新です。
先週、今週とキャデラックの水漏れ修理が入ってきたので、そのレポートです。
2台ともお客さんから、クーラントレベルチェックの警告灯が点灯するとお預かりしました。
いつものとおり、エンジンが冷めてから、冷却水を補充し、水漏れ箇所をチェックしてみると、エンジンの後ろ側の方から水漏れを発見!ウォーターポンプからの水漏れでした。
通常ウォーターポンプは、エンジン前側に装着されているのですが、この車はエンジン後ろ側に装着されています。難なくポンプの交換も終わり、チェックを始めると、まだ、何処からか水が・・・
すると、ポンプで循環された冷却水が左右のシリンダーヘッドに送られるのですが、そこの部分からも、水漏れしていることが判明!ところが、まぁ狭い狭い道具も手もなかなか入りません。やっとの思いで終わって一週間後、また違うキャデラックが入庫してきました。同じく水漏れ・・・ ですがさすがは、2台目!
作業もスムーズに進み、部品が届くのを待っているぐらいの余裕でした。 作業をしたのは、新しく入社した松ちゃんです。皆さん宜しくお願いいたします。
posted by maniacar at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする