2006年08月08日

この時期の修理

4.jpg
暑くなってくると、多い修理がいくつかあります。
一つは、バッテリー上がり!とエアコン修理です。
オーバーヒートも多そうなのですが意外と寒くなってからの方が多いです。
で、今回はエアコン修理ですが、単純につなぎ目などから、ガス漏れしている場合などは、比較的安く直るのですが、コンプレッサーなどが壊れると高額になりがちです。壊れる原因としては、ガスの過充填が多いように思います。その結果、ポンプ部が破損して、圧縮不良などを起こし結果冷えが悪くなってしまいます。上記のような場合では、エアコンコンプレッサーを交換しなくてはいけないのですが、新品だと本当に高額になるため、当店では、リビルトパーツを使用しています。リビルト品として出回っていないベンツなどもメーカーに無理を言って再生してもらっています。結果、部品代だけをみても半分以下になることは珍しくありません。
コンプレッサーが壊れた場合、そこだけを取り替えても必ず後から壊れます。それは、配管内にポンプの破片等が回ってしまい、その破片が詰まりやポンプの破損を招きます。 その分の費用は掛かりますが、ポンプが壊れた場合などは、ドライヤーなども一緒に交換するのがお勧めです。もちろん、配管の清掃もです。


posted by maniacar at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

オーバードライブランプ点滅


200608041329000.jpg先日、メーター内にあるオーバードライブランプの点滅するという車が入ってきました。
早速試乗に出かけると、これといって問題無い模様・・・
変速もスムーズでショックも正常?
20分ぐらいのテスト走行を終えて、会社に戻ると
あれっ 一度停止してから、再度走行しようと思ったのですが、ギヤが3速?のままの様で前になかなか進みません。が、メーターを見てもお客さんの言う点滅はしてはいませんでした。
まずは、一応、自己診断にてチェックしてみると62番が出てきました。 それは、何かと調べるとbPソレノイドバルブの断線・短絡・・・となっていますが、
この車は、約12万キロ走行していたので、原因が他にもあるかもと思いこみ、コントロールユニットからの配線やバルブボディなども調べたあげく、問題が無かったので結局ソレノイドバルブを交換して完了となりました。
なんだか、遠回りした修理となってしまいました。
今までは、自己診断結果もあまりあてにならない物が多かったのですが、最近では、ピンポイントに不良箇所を教えてくれるし、もっと信用してもいいのかもしれませんね!
追伸
ランプの点滅の方は、イグニッションスイッチをONにしてから、8回以上、異常が入力されるとオーバードライブランプが点滅するそうです。
posted by maniacar at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

アイドル不良


200608031723000.jpg久しぶりの更新です。
車はトヨタのハイエースなのですが、
エンジンは始動可能だが、アクセルから足を離すとすぐにエンストしてしまう。という事で入庫してきました。
実際に、始動テストしてみると、始動時にかなりのクランキング時間がかかり、始動するとマフラーから黒煙がたくさん出てきました。そこで、早速シートを持ち上げ、エンジンルームを覗いたのですが、炎天下の暑さとエンジンの反射熱で室内はものすごい暑さに!
5分おきに水をガバガバ飲んで作業しました。
本題の方ですが、2次エアーを吸わせると回転が上がる事、始動時の黒煙、回転を上げると通常と変わらない事を考えて、インジェクターかセンサー関係を疑い
無理やりアイドリングを落ち着かせ、インジェクターの作動音をチェックしてみることに!インジェクターにマイナスドライバーを当て耳につけると各気筒ともいいリズムで作動していました。
どの気筒がおかしいのか目星をつけようとプラグコードを外しバランステストをしたのですが、どれも同じ様、しいといえば2番かな?位でした。
暑さでボケーっとしながら、視線を手前にすると、コールドスタートインジェクターが目に入ってきました。あやしぃ と思いながらも、タイマーのコネクターを外してみましたが、変わらず・・・ インジェクターのコネクターを外してみても変わらず・・・
はずれかと思いながらも、インジェクターを外してみると、湿っている!!イグニッションをオンにしてみると、出てくる出てくる!漏れているというより完全に吹いていました。 原因は、このコールドスタートインジェクターからの燃料漏れでした。
ただ、ここまで漏れていたので、解りやすかったですが、これがチビチビ漏れていたら、多分苦戦していただろうなぁ〜と思いながらも原因が解ってニンマリしていた私でした。
しかし暑かった!
posted by maniacar at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする