2006年03月17日

必見!お近くなら是非! 

イベントわーい(嬉しい顔)イベントのお知らせわーい(嬉しい顔)イベント


開催日は3月18・19・20・21日の四日間です

 




実は、一般のカー用品店では絶対に手に入らないプロショップ専用のレーダー探知機や音響製品などここには、あなたの知らない世界があります。
もちろん、車に限らず、バイクにも!

あまり関係無いと思うあなた! 実は音響製品には、色々と有効に使える部品があるのです。
例えば、室内全体から気になる走行音やドアの閉まり音などは、防振材を張ることにより、室内が静かになったり、ずっしりとしたドアの開閉音になります。もちろんスピーカーの音も変化します!

それから、オーディオ関係には、伝導率の良い配線が使われています。それを利用して、アーシング(マイナス側の配線を増強することにより燃費向上などに効果がある)などすれば、あなたの車も効果抜群です。一緒にキャパシター(電解コンデンサー:蓄電機能のほかにノイズ低減や電圧の安定供給により燃費などに効果がある)なども、設置すれば効果倍増です。
他にも、使えるアイテムはたくさんありますので、一度足を運んでみてください。

各オーディオメーカーのデモカー自信作も来ます!是非この機会にお気に入りのCDをもってどの位違うのか聞き比べしてみてください。

無料来てくれた方には、スタッフが腕によりをかけて作った、おいしい???焼きそばや豚汁なども召し上がってください! 数量があるのでお早めに!



ファンタジースポットホームページ
開催日時は3月18〜21日
場所は埼玉県さいたま市北区日進町三丁目563番地
天候にかかわらず開催いたします。
是非、この機会に足を運んで見てください。


posted by maniacar at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ポルシェ・ターボルック加工B


ポルシェ3
フェンダーの切断が完了して、次はFRPフェンダーの接着です。
使った接着剤は「GRASP」というもの。超強力です。
乾燥も速く、翌朝には硬化していました。
硬化した後にフェンダーを引っ張るとボディ側の鉄板が動くぐらいですから、この接着剤だけでも普通に走る分には十分な強度がありそう。
しかし、後々の問題になりそうな、ひび割れなどのことを考えて、まだまだ作業がつづきます。

下の写真は乾燥中のもの。接着した後にネジで仮止めして、硬化したら抜きます。しかし、接着剤が強力すぎて抜けなかったのが何本か・・・。
しょうがなく、削っていました。ふらふら

ポルシェ4

2006年03月11日

ポルシェ-オーバーフェンダー加工A


ポルシェ
写真はエアロを仮組み後、フェンダーの切断が終わったところです。
足元が見えるって、すっからかんでちょっと恥ずかしいですね。

フェンダー切断は以外なほどすぐに終わってしまいましたが、切断するまでが長かった・・・。
エアロの仮組みでボディに合わないところの調整、バンパーホースメントの加工などなど、色々と手が入ってます。
なにせ接着したら後戻りが出来ないので、慎重に作業をしていました。

この後はエアロとボディの接着が待っていますが、強度をとるため何工程かあります。
それはまた次回。

2006年03月06日

ポルシェ・オーバーフェンダー加工


ポルシェ加工前
さて整備日誌、板金版2度目の特集です。

前回は事故車のワゴンR修理でしたが、今回はポルシェをターボルックに加工します。
予定では市販のエアロを使うことになっていますが、エアロといってもボディを切ったり貼ったりの大作業です。

実は作業はフェンダーを切断するまで進んでいます。
エアロの仮組みをして、その位置決めが大変だったので、ある程度作業が進んでからブログに載せることにしました。
切断までしたらあとは早いかなと・・・。
それでも時間のかかる作業になりそうですが、気長にお付き合いください。

2006年03月01日

シフトショック!


escalade.jpg整備?なのか?とは思いますが、この症状で困っている人に書いておきます。
車はキャデラック スカレードという車なのですが、シフトアップは何の問題も無く、スムーズに作動しているのですが、シフトダウン時の二速から一速に変わる時に、ショックが大きい!との事での相談でした。
走行距離などが走っている車だと、電磁バルブやフィルターの点検をするのですが、この車は、あまり走っていないので、まずはPCMなどコンピューターの書き換えをお勧めしました。 実際には、色々なコンピューターが付いていて、一つ一つ書き換えをしないといけません。書き換え終了後は、ショックも消え20キロ位でシフトダウンしていたタイミングも変更になり非常に乗りやすくなっていました。

この様な事例は少ないのですが、以前の故障と言えば部品を交換したりしていましたが、とうとう車もバージョンアップして完了!パソコンのソフトみたいになってちょっとガッカリです。

posted by maniacar at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする